あなたはどうしたいんですか?

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル別れさせ屋

稀に、弊社に相談した事すら憶えておらず、あたかも初めて弊社を利用する者としてご相談してくるつわものがいます。

この相談者は既婚者という事で1度目は相談してきたんですが、2回目の相談では既婚者という事は伏せていたのか?あえて言わなかったのか?それとも、本気で忘れていたのか?は定かではありません。

ですが、弊社に以前相談しているわけですから、相談内容は把握しているわけで、弊社の相談担当者が、『旦那さんとは離婚されたのですか?』の問いに、「何故既婚者とわかりましたか?」と、とぼける始末です。

何故既婚者かわかるか?

相談員『以前弊社に相談して頂いた事をお忘れですか?』

相談者「相談?した事ないですよ」

ここで、以前、相談頂いた相談内容を提示してみると、

相談者「たしかに・・・すみません」

相談していた事すら記憶にないとは・・・。

因みに、相談者は既婚者で浮気をしていて、浮気相手の男が彼女を作った事で、別れた方がいいのか?別れさせた方がいいのか?割り切って関係を続けていった方がいいのか悩んでいるという相談です。

一度目の相談内容

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル

私は既婚者ですが旦那には気持ちはなく、現在6年目の彼がいます。
その彼に、同じ職場の別の彼女ができました。
私も同僚だったので、相手は私の事、彼との関係も知っています。
最近になり関係を持って私がいる事を知っていての事だから構わない。と言ったそうです。
彼はフリーで、彼女は既婚者。
彼は特定の人を一人に決めなくてもいいじゃないか?との考えの人。
去る者追わずの人。
だから私に対してその彼女の事を理解してこのまま私との関係も続けたい。。と言います。
私は今後、彼と結婚という形にとらわれず、ずっと一緒に…と約束したのでそのつもりで今後を考えていました。
彼はこれから先も私以上に彼女を好きになる事はない。と言ってるくせに切れて欲しいとのお願いに応えてくれません。
6年の期間を一緒に過ごしてきて、数ヶ月の彼女と同等なのははっきり言って許せないし、納得もできません。
別れた方がいいともわかっているのに、気持ちとは逆にそうはいかなくて、早くその女と切れて欲しいと思っています。
始まった ばかりで盛り上がってるのはわかりますが…割り切って関係を続ければいいのかとも考えますがやはりそれはできない。
今頃一緒なのか。と気になり家まで見に行ってしまったりおかしくなりそうです。
その女と切れる事はないのでしょうか。私が離れるしかないのでしょうか。

二度目(半年後)の相談内容

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル

付き合ってる彼がいます。
去年9月に、彼の家に同僚の女がいて2人が裸で寝ているところに遭遇しました。
そこから同僚の女との二股が始まり、彼は2人とうまくやっていきたいと言っています。
どうしても私は気になり女との事を聞いたりしてしまいます。
多少は答えてくれますが、頻繁に聞いたりすると怒り「別れればいいだろ」と言われます。
ある事が理由で私は別れる覚悟はできてるから、そんなに嫌なら私を振ってほしいと言ったところ、別れるつもりないとの事。
2、3か月前から彼が病気でいろいろ検査したりしていました。その頃から肉体関係もなくなり女とも身体の関係はないとは言ってるが信じられません。
彼女と会う日は、飲みに行ったり家呑したりの形跡はあります。
飲むとダメな彼だからまんざらでもなさそうですが、わかりません。
完全に彼は私と女を別者で見ています。どうしたらいいかわかりません

一回目の相談から半年以上経過しています。

しかも、内容を確認してみると、半年以上も経過しているにも関わらず、全くもって関係が改善されていい方向に状況が好転しているどころか、相手との仲が深まってしまったと、状況は悪くなっている事がわかります。

当然ですよね?

1度目の相談の段階で出来る限りのアドバイス、別れさせたいのであれば、別れさせる為の提案をしたわけですが、何にも行動に移しておりませんし、全く意味のない事になっています。

そもそもこの相談者はハッキリとした意思が定まってないですよね?

一回目の相談
その女と切れる事はないのでしょうか?私が離れるしかないのでしょうか?

彼がその女と手を切るかどうかは彼が決める事です。

相談者が、彼との関係を終らせるのも、相談者自身が決断する事です。

二回目の相談
完全に彼は私と女を別者で見ています。どうしたらいいかわかりません。

弊社が答えを出す事ではありません。

自分自身で決断するべき事

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル

今の関係を我慢して継続していくのか?それができないのであれば相談者自身が彼と別れる事を選択するのか?では、彼と別れたくないのであれば、彼女と別れさせる工作を行うのか?を決断し、決断したのであれば、弊社でも相談者の意向に沿ってサポートするわけですから、結局、決めるのは自分自身なんですよ。

悩んでいるだけでは現状が変わるはずはありませんよね?

どうしていいのかわからない?という悩みであれば、どうにかするしかないわけですから、現況を打開する為には、考えていても変わらず苦しい状況は続くわけで、この環境を打ち破るしかないわけですから、最終的にご本人が決断し、行動しなければどうにもならないという事を理解してもらいたいものですね。

これが、不倫の代償ですよ!
不倫をしている人の言い分は、あくまで不倫している側の言い分でしかないわけです。 不倫とわかっていて関係を続けているわけですから、因果応報です。 全てが不倫相手のせいではない事を理解しなければなりません。

コメント