別れた原因を誤魔化そうとする男

復縁工作のご相談は(株)ジースタイル復縁屋

別れに至った経緯を最初は誤魔化そうとする相談者は少なくありません。

復縁したい気持ちは理解できますが、最初から包み隠さず事実を話しをしてもらわない事には嘘はバレてしまいます。

復縁を目指すのであれば尚更で、真実から目を背けていては復縁どころではありません。

復縁のご相談は(株)ジースタイル

Fさん 男 25歳 東京都在住 復縁相談

昨年10月に婚約していた彼女と些細な喧嘩をしてしまいそのまま婚約破棄の形で別れてしまいました。

相談員 些細な喧嘩とありますが、どういった内容になるのでしょう?

Fさん 彼女が会社の同僚の悪口みたいなことを言っていたので、私がそれに対し、『くだらねぇ』といった事が発端です。

相談員 喧嘩の内容が些細な事とおっしゃってましたが、本当にそれだけのやり取りが婚約破棄の原因になったんですか?

Fさん それが発端ではあるんですけどね・・・。

相談員 申し訳ないのですが、その話は信じられないのですが・・・。正直な話、彼女は何故怒って婚約破棄を決断したと思ってます?

Fさん 実は・・・話し合いをした時に、彼女に対して浮気をしているんじゃないか?と疑いをかけてしまったんです・・・。

相談員 それが事実ですと、同僚の悪口に対して『くだらねぇ』の言動ではなく、Fさんが彼女が浮気をしているという事を疑ったことが原因になりますよね?

Fさん 確かに、同僚の悪口に対して、私がイラッとして『くだらねぇ』と言った事で彼女が素っ気無い態度になったので、そこからイライラや不満をぶつけてしまったのは否めませんが。
私の不満として浮気を疑った事、後は結婚にむけての手続きを私が面倒くさがっていた事も、最終的に引き金になったのかなとは思います。結婚彼女からは将来性が見えないと言われ別れる事になりました。

相談員 Fさんご自身で話をしていてわかると思うのですが、Fさんとの結婚を視野にいれた交際は難しいと思いませんか?今の考えでは彼女さんが復縁を考えなおすとは思えませんが・・・。

Fさん それは承知しています、私が結婚に対し本気ではなかったと思います。

相談員 仰っている意味がわからないのですが、Fさんは彼女さんと結婚を本気で考えていたんではなかったんですか?

Fさん 一応考えてはいましたが、すぐに結婚するという事に不安がありました。

相談員 不安だったのは彼女さんも同様ですよね?推測になりますが、このやり取りを見返していただくと、彼女さんがFさんに嫌悪感を抱き婚約破棄を決断した理由に気付けると思いますが、それがわからないようであれば復縁自体難しいと思います。

と、この様なやり取りがあったわけですが、相談者でありがちな事ではありますが、別れに至った理由をまずは相手のせいにし、自分を正当化したり、相手の責任にする事が多々あります。

今回のFさんも、『彼女の浮気を疑った事が発端』とは言わず、彼女の同僚の悪口に対し、『くだらねぇ』と言った事が原因と仰っていました。

婚約まで進んでいった彼女が、婚約を破棄してまで別れを決断するという事は、Fさんに何らかの言動や理由、あるいや不満等が蓄積されていたものだと思いますが、恐らくですが、Fさんはまだまだ弊社に対して話していない原因となる点が沢山あるものだと考えています。

復縁を目指すのであれば、このやり取りを見返し真摯な気持ちで向かわなければ関係修復すら出来ませんよ!!