嫌われている事に何故気付かない?それでなぜ別れさせ工作を?②

別れさせ工作なら(株)ジースタイル別れさせ屋

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル

元上司、現在は同僚という関係性であるSさん(女性)から、完全に嫌われていることに気付けないでいるTさんの別れさせ工作のご相談の続きになります。

元は同じ部署ではあったが、部署移動の為、Sさんとは上司・部下の関係から、同僚という関係性に変わったのですが、運よく、同じフロアで仕事が出来る環境に身を置くことができたそうなんですが、ここから、TさんのSさんに対しての視姦行為が始まるわけです。

Tさん曰く、自分のデスクから対角線上にSさんの姿を見る事ができるため、何度も何度もSさんの姿を覗き見伺うと、稀に、目が合う事もあり、Sさんは微笑み返してくるといいます。

間違いなくSさんは、苦笑い、気持ち悪いとしか思ってない事は明らかです。

トイレに行く際には、Tさんのデスクの横を通る為、そのたびに、Sさんを目で追うとの事です。

この時点でも、Tさんがやっている行為は周囲の人がみても、勿論本人も嫌悪感しか生まないことは誰でもわかると思います。

しかし、Tさんは全く悪びれておらず、「目で追っちゃいますよね~」と楽観的です。

この後突然、Tさんはやばい事を口にしてきました。

「Sさんが同僚の女性と話しをしているのをボイスレコーダーで録音したんですよ。私の悪口を言っていたんですよね、気持ち悪いとか、私の事見ないでほしい、喋りかけないでほしい、もう勘弁して欲しいとか、話ししている相手は同僚だし、あと彼女は八方美人のところがあるんで、本音ではないと思いますけどね」と。

いやいや、ここまで酷い事を言われているのに、どうしてポジティブになれるのか不思議で仕方ありません。

『彼女の本音ですよ!!』と声を大にして言いたいですが・・・。

その前に、ボイスレコーダーって・・・

この人がやっている行為は、”ストーカー”そのものです!!

ここから、Sさんの男性関係に触れますが、Sさんの新しい部署の上司との不倫が噂になり始め、Tさんはこの不倫を噂されている上司から、Sさんが騙されているといいきります。

実際、不倫しているかどうかは、噂の段階なので真実はわからないという事なのですが、一度、会社の駐車場で、この上司とSさんが一緒にいる所を目撃した事があって、疑いは持っているとの事でした。

今回の弊社への要望としては、この2人の関係を調査して、もしも、不倫関係であれば、別れさせて欲しいという相談だったんです。

Tさんの話を要約すると、

既婚者であるSさん(元上司・現同僚)とSさんと不倫しているだろう既婚男性(Sさんの上司)の別れさせ工作、Sさんに嫌われているが嫌われている認識が全くないTさんの、Sさんとの関係作りの為の復縁工作という要望になります。

あれ?復縁工作ですか??

Tさんの事をSさんは好意を持っていたのではなかったのですかね?

Tさんの事を好きならば、復縁工作など必要ないのでは?であれば、違う男と不倫してるのはどういう事なんです?

この案件の難易度はマックスと言っても過言ではない事が理解できると思います。

何故ならば、陰でTさんの悪口を言っているSさんの本音が物語っていて、Tさんは完全に嫌われているからに尽きるからです。

しかも、生半可な嫌われ方ではないので、例え、別れさせ工作は成功したとしても、Tさんと良い関係を構築など不可能に近いですから!!

完全に相手からは嫌われているのに、嫌われているどころか自分の事を好きだと思い込んでいる、やっている行為はストーカーに近い、この愚かで卑劣な考えがある限り、Tさんに幸せが訪れる事はないでしょう。

弊社としては、別れさせ工作を行って例え工作が成功したとしても、SさんはTさんとお付き合いする可能性は0%という事と、その為に費用を使うのは無駄ですからとTさんにお伝えし、依頼は丁重にお断りさせていただいたのは言うまでもありません。