嫌われている事に何故気付かない?それでなぜ別れさせ工作を?①

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル別れさせ屋

相手が自分の事を好きなはずと勘違いしている人がいるんですね!

何故気付かないですか?

嫌われてるじゃありませんか!

という人がいます。

これは最終的に、別れさせて欲しい相手がいるので別れさせ工作を考えているというご相談になるのですが、まずは、この相談者についてお話したいと思います。

直接弊社に来て話をしたいという事でしたので、彼は遠方からはるばる車を飛ばして来られました。

この嫌われているという認識がない男性はTさん

あくまで、Tさんから一方的に聞いている話なので、どこまで真実なのかは定かではありません。

何故ならば、自分のマイナスになるような事や不都合な部分を伏せてる話をしている人もいて、大きな勘違いしている人も少なくないですから。

勘違いが甚だしい男性

別れさせ工作なら(株)ジースタイル

職場恋愛といいますか、同じ職場の女性に好意を持ってしまった事がことの始まりです。

好意を持った女性はというのは、元直属の上司。

元上司の女性はSさん。因みに既婚者(新婚)です。

Tさん曰く、Sさんは、仕事では優しく接してくれて、とてもいい上司ですと。

Tさんが恋愛感情を抱くのに時間は掛からなかったようです。

たまに一緒に帰宅した事もあったようで、Tさんは恋愛感情を抱いたという事です。

Tさんは、Sさんも自分に対し恋愛感情を抱いているものと思っているようで、一緒に帰宅するのも自分の事が好きだからだと。

Tさんが言うように、一緒に帰宅するという関係であればそう思ってもいいのかとは思いますが・・・。

一緒に帰宅ですか?

疑問をぶつけると、お互いが車通勤で、会社の駐車場を利用しているので、会社から駐車場までの数百メートルを一緒に歩くというだけの話です。

車通勤なのですから、車がある駐車場まで行くのは当たり前ですよね?SさんはTさんと一緒に帰っているという認識はないでしょうから。

えっ!?たったそれだけ!?

それで、SさんがTさんに恋愛感情を抱いていると思うのか!?

Tさんは話を続けます。

歩道を歩いている時に車が危ないからと身体を引き寄せた事があって、その時に全く嫌がるそぶりもありませんでしたからと、ドヤ顔で言います。

「今思えば、あの時にキスでもしてれば良かったですかねー、だったらもっといい関係になっていたかもしれませんねぇ~」とも。

言葉がありません・・・。

こちらから言わせてもらえば、一方的なTさんの 報われない感情という話ですよ。

ちなみに大手会社という事で、部署移動というものがあり、Tさんは部署を移動になったので元上司の女性と関わる事がなくなったため、Tさんはどういう行動に出たかというと、駐車場でSさんの事を待ち伏せをするようになったとの事です。

Tさんはあくまで、待ち伏せではなく、Sさんも自分に好意があるのですから、本当は喜んでいるはずと考えているようで、待ち伏せにはあたらないと思っています。

Sさんにとってはとても迷惑な行為でしかないという事の自覚が、Tさんには全く皆無なのです。

Sさんからこういう行為等は止めて欲しいとお願いされたといいますが、Sさんは自分の事を考えてくれている、本気で止めて欲しいと言っているわけではなく、会社にバレて仕事がやりづらくなる事の懸念や、既婚者の為変な噂になってはSさん自身に不都合が出てしまうからではないか?と、Tさんは都合のいいように解釈しており、Sさんが本気で嫌がって言っているわけではないという認識なんです。

救いようがありません。

何故ならば、これまでの話を伺っている限り、Tさんは完全にSさんからは嫌われているわけですから。

Sさんに完全に嫌われていることに気付けないでいるTさんは、引き続き話しをしてきます。