彼氏に振られた女性相談者の異様な行動

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル別れさせたい

最近では、異性との知り合う手段として『マッチングアプリ』を利用する人が数多くいらっしゃいます。

先日、別れさせ屋ジースタイルに、マッチングアプリで出会った彼氏とうまく関係が構築できず、別れてしまったとのご相談をお受けしました。

別れの原因は、彼氏への執拗な嫉妬・束縛によって、嫌気をさされ、振られてしまったという経緯を辿ったようです。

どんな束縛、嫉妬があったかといえば、「今日は何するの?」「何時に帰るの?」「女友達とは連絡を取って欲しくない」と、逐一彼氏の行動をチェックするような言動で、女友達の事を問われた彼氏は「なんで?ただの女友達だよ!」と言うわけですが、相談者は彼氏に反論された!と思い込み、怒ってさらに問い詰め、挙句の果てに逆切れし、説教じみた言動を彼氏に対して行っていた。というものです。

彼氏はそんな相談者の言動に嫌気がさすのも当然ですし、最終的に『苦しい・・・』とまで言わせてしまうこの相談者の性格の悪さをうかがえます。

束縛や嫉妬を嫌う人って案外多いですよね?

軽い嫉妬くらいならまだ可愛いものですが、相談者の言動、束縛・嫉妬は独占欲の塊みたいなもので、この状況が続けば、彼氏が別れを決断するのもうなづけます。

ここまでは、よくある、嫉妬や束縛で別れた。というただの別れ話なのですが、元彼に振られた怒りや、彼氏の事が忘れられないようで、その後の動向が気になって仕方なかったのでしょう。

ここから、彼氏に振られた女性相談者は異様な行動にでます。

相談者は振られた後、彼が3つのマッチングアプリに登録している事を調べ上げて、その他、SNS関連からも元彼と接触を試みるわけですが、なんとインスタで他人を装って、元彼の様子を探るといった行動に出たのです。

他人を装い接近し、元彼が彼女が出来た事を聞き出したとの事でした。

新しい彼女が出来てしまった事に怒りすらおぼえたようで、相談者のご相談内容は、新しい彼女との別れさせたいという要望です。

別れさせ屋の相談者や依頼者の方々で、振られた相手に執着して、相手を詮索しすぎて、それが相手にバレてしまって、状況悪化を招く方々を見てきています。

まだ、相談者がやっている行動が相手にこの行為がバレていないので、今は問題はないのでしょうが、元彼がこの事実を知った時にどう考えると思いますか?

『俺の事まだ好きでいてくれてるんだ・・・嬉しいな』

『もう一度復縁を考えてもいいかな?』

と思いますか?

相談者が取っている行動は、『ストーカー』といっても過言ではありませんから、この行動がエスカレートしていった場合、取り返しのつかない結果が容易に推測できます。

ストーカーをする人は自分で間違ったことをしているとは思っていませんし、ストーカーとは思って行動していません。

ストーカーを行った人の結末を、我々別れさせ屋では数多く見てきています。

別れさせた後の復縁までをお考えなのであれば、まずは別れさせ屋に相談した方が賢明な判断ではないかと考えます。

あなたはどうしたいんですか?
自分は既婚者の身で、浮気相手である彼に、新しい彼女が出来たが、彼と別れた方がいいのか?三角関係を続けていった方がいいのか?別れさせた方がいいのか?という相談なのですが、相談者自身の意思がハッキリしていない為、どうする事も出来ない状況です。 どうしたいのか?は自分自身で決断しなければならないわけです。

コメント