復縁屋の存在を野球で例えれば復縁屋の必要性が分かると思います。

復縁のご相談は(株)ジースタイル復縁屋

復縁屋と依頼者、元恋人の関係を表すのに野球のピッチャーとキャッチャー、そしてコーチの関係に例えれば、復縁屋の必要性が分かると思います。

あなたはピッチャーで復縁したい元恋人がキャッチャーになり、復縁屋がコーチの役割を担うので復縁屋の必要性をご理解頂ければと思います。

復縁を成功させたいのは復縁屋も一緒です
復縁の相談時に復縁させて下さい。復縁成功率は何%ですか?といった言葉を頂きますが、復縁屋も復縁させてあげられるならそれに越した事はないと考えています。 最後の拠り所として復縁屋を利用される方がいますので、親切丁寧な対応を弊社でも心掛け...

ピッチャーとキャッチャーの関係を復縁に例えてみましょう。

あなたがしっかり元恋人の望むコースにボールを投げなければ、キャッチャーはキャッチ出来ないし、キャッチしてくれません。(プロのキャッチャーは意地でもキャッチするでしょうが)

キャッチャ-が欲しい場所に欲しい球を投げるからピッチャーをキャッチャーは必要とします。

キャッチャーが欲しい場所に欲しい球を投げるというのは復縁に置き換えれば、元恋人が望むものをあなたが与えるという事です。

キャッチャーが求めていない球をピッチャーが与えれば、キャッチャーはピッチャーを変えて欲しい。と監督に言いますよね?

元恋人(キャッチャー)があなた(ピッチャー)とバッテリーを組みたくない。と思い、ピッチャー交代を告げられるのが別れになります。

ピッチャー交代を告げられるまで、ピッチャーは自分の不調に気付かない。

自分の不調に気付かずにピッチャーを変える!と突然宣告されるのが『突然の別れ』になります。

復縁屋は、ピッチングコーチ兼アドバイザーです。

キャッチャーが指示したコースに球を投げられる様にコーチングする人がバッテリーには必要です。

キャッチャーを変えたところでピッチャーの球は荒れ、キャッチャーの指示する場所に投げられなければピッチャーは交代を告げられます。

ピッチャーが『交代したくない!』と試合で何を言ったところでストライクが入らないのですから、ピッチャーは交代させられます。

なぜストライクが入らないのか?という原因が分からないピッチャーが試合に出してもらう為に1人で練習に励んだところでストライクは入りません。

ピッチャーのストライクが入る様にピッチングコーチはピッチャーにアドバイスをしますが、復縁屋が行うアドバイスはストライクの入らないピッチャーに対して、ストライクの放り方を教えるコーチの役割を果たします。

復縁屋って何屋なの?復縁の専門家って何をしてくれるの?
復縁屋って何屋なの?復縁の専門家って何をしてくれるの?と復縁屋の存在をインターネットで知ったけれど復縁屋って一体…?と考える人は少なくありません。 復縁屋が提供するサービスの1つに復縁工作がありますが、復縁工作って一体何・・・

ピッチャーにコーチが教えても試合で投げるのはピッチャーです

実際の試合に臨むのはコーチではなく、ピッチャーです。

どれだけコーチが適切なアドバイスしようとも、マウンドにはピッチャーが1人で立たねばなりません。

それが野球であり、復縁です。

復縁屋というピッチングコーチがどれだけアドバイスをし、キャッチャーが好む場所を調べようとも、本番の試合でピッチャーが良い球を投げなければ、キャッチャーから交代を告げられます。

良い球を投げる事が出来るかどうかは、ピッチャーの日々のトレーニングが必要になり、どんな優秀なコーチがついてもピッチャーがトレーニングをサボる様なポンコツピッチャーなら交代を告げられます。

ポンコツピッチャーのまま試合に挑むか、トレーニングを必死にして試合で投げるかはピッチャー次第です。

ピッチャーがストライクを投げられる保証を求めたら?

ピッチャーが『ストライクを投げられる可能性が100%あるならトレーニングします』と考えている事がキャッチャーに知られてしまったら、キャッチャーはどう思うでしょう?

『可能性が100%になるかどうかはピッチャーのトレーニング次第でしょ』とピッチャーに対して呆れます。

呆れたキャッチャーは監督に『あのピッチャーやる気ないんで他のピッチャー育てましょう』と進言されて、ピッチャーがマウンドに立つ日が来る事は永遠になくなります。

コーチにも『お前の本気ってその程度なんだな…』とピッチャーは三下り半を突き付けられます。

復縁成功の保証を求める人が復縁できない理由はここにあります。

復縁屋ジースタイルは優秀なピッチングコーチになります。

復縁屋ジースタイルは優秀なピッチングコーチになりますが、ピッチャーがポンコツピッチャーなら復縁成功を目指す事は出来ません。

ポンコツピッチャーの場合、優秀なピッチングコーチはコーチングして欲しいという言葉を伝えられてもコーチが断る権利はもちろんあります。

ポンコツピッチャーのまま試合に出す事は出来ませんし、ポンコツピッチャーを優秀なピッチャーにする事は出来ても本人のやる気がなければポンコツピッチャーはポンコツピッチャーのまま何も変わりません。

本当に復縁したいならポンコツピッチャーから一生懸命トレーニングを積むピッチャーを目指し、1人ではどうにもならない状況を理解していれば協力させて頂く事が出来ます。

復縁したいならコーチの質を一度ご検討下さい。

復縁屋へ復縁相談する前にお読み下さい。復縁屋への問い合わせ
復縁屋に復縁相談する際に『何を話せば良いんだろう?』とお考えになって復縁相談を踏み止まってしまう方もいらっしゃると思います。 復縁したいけど踏み出す事が出来ないというのは、復縁したいのに復縁活動に踏み切れない時と同じです・・・