自分が振ったはずの相手である彼女からLINEをブロックされた!?

別れさせ屋、復縁屋の怒り心頭ブログ復縁相談

復縁工作のご依頼は復縁屋ジースタイル
弊社では、沢山のご相談を頂いている中で、切実な思いで相談してくる人であれば、弊社でも真剣にお話をお伺いいたしますが、全く呆れてしまう相談内容を聞かせられるだけでうんざりします。

真剣に悩んでいない人には相談してほしくないものです。

水商売の女性との復縁相談があったのですが、相談者の男性が言うには、付き合って日が浅いとの事で、この女性との出会いはお店のキャストとお客というわけではなく、オンラインゲーム内で出会ったとの事。

出会い方は人それぞれですから別にそれに対して問題はありません。

別れの経緯を聞いてみると、彼女が元彼の話を楽しそうに自分にしてくることが気に入らなくて、度々喧嘩になり、別れようと自分から振ったという。

元彼の話を楽しそうにされたら、さすがに気分がいいものでありませんからその話はやめて欲しいという気持ちは理解できます。

彼女は元彼に未練があるのかはわかりませんが、現在の彼氏にする必要がある話かといえばそうではないと思いますが、相談者いわく、彼女には悪気はないといいます。

だったら、別れの選択をしないで、彼女との関係を良好にする為の努力をすれば今は別れなくても良かったんじゃないのか?

しかし、振った側なのに何故か、彼女からはLINEをブロックされており、電話も出てくれない状況だという。

振った側が連絡先を遮断される?

しかも彼女の住居さえも知らない?

違和感を感じえません。

彼女の居場所がわからない、LINEのブロック、復縁を望むには余りにも状況が悪すぎるのは一目瞭然です。

この状況は厳しいとは思いますが、本当に復縁をしたいのか?という質問をすると、「出来れば復縁を望んでいる」といいます。

話を続けていると、相談者の様子がおかしいな?と感じてきたんですが、彼女と復縁したいと言っていたのが、彼女の悪口?に変わってくるわけです。

彼女はメンヘラだ!

男に依存するタイプだ!

男を追いたいタイプなんだ!

かまちょだ!

等、彼女に対しての想いが怒りに変わってきて『元彼に嫉妬している、彼女に憤慨している』様子になったんです。

まずは、彼女の居場所を判明させる事からしなければならないのですが、相談者に、復縁までのプロセス、かかる費用を説明しした途端、相談者が言い放った言葉が、「あんな女にそんなお金掛けても無駄だと思いません?投資にでも使った方がよっぽどましですわ~」という悪態をつく始末です。

自分から別れたのに、復縁したいという人はいなくもありませんが、、別れを本当に後悔し何とか復縁したいと本気で望んでいる様でしたら弊社でも真剣に耳を傾け、話をお伺いし、力になれればと考えるわけです。

が、今回の相談者は、別れた彼女の事と復縁したい、彼女の事が心配だと、別れた彼女をこれだけ想っているという事を切々と語ってはいたにもかかわらず、お金の話になった途端、「あんな女」呼ばわりです。

実は振られたのは相談者自身で、彼女に依存しているのは相談者だったんでしょう。

弊社からのお願いですが、真剣に悩んでいない人は相談しないで下さい!!

絶対復縁したくない男
身勝手な言動、思いやりの欠片もない言動が、破局に向かわせている事を感じ取れない人はいるものです。 別れて初めて相手の存在の大きさを知る結果となるのですが、後悔先に立たずで、もう手遅れになります。 同じ結果を招かないようにこのブログを参考にしてもらえればと思います。