自分に都合の良い考えで相手の事を理解する事が出来ない男

復縁工作のご相談は(株)ジースタイル復縁したい

婚約者がいる人が浮気をすればどうなるか?

婚約者ではなくとも、恋人だったとしてもです。

良識ある大人であれば、誰だって判断出来るはずです。

今回相談された20代後半になる、婚約者がいて浮気を繰り返してきた男ですが、自分にどれ程の自信があるのかわかりませんが、ただの女好きの身勝手男としか思えません。

復縁のご相談は(株)ジースタイル

「私は浮気癖があって何度も浮気をしていました。婚約者を騙し続ける訳にはいかない、本気で変わりたいと考え、浮気の事全てを打ち明けました。彼女は、悔しさと馬鹿にされていると許してもらえません」

この浮気男は何度も浮気を繰り返していたんですが、何の心境の変化なのか?変なスイッチでも入ったのか?婚約者を騙し続ける訳にはいかないと、婚約者に浮気の事実を打ち明けたそうなんです。

婚約者を騙し続ける訳にはいかないと言ってますが、今更何を言ってるのかと思ってしまいますが、これまで騙し続け、裏切ってきたわけじゃないですか。

そんな話を聞かされた婚約者が、この裏切り行為を許すはずがありません。

婚約者がこの男の裏切り行為を聞いて『正直に話ししてくれてありがとう』と優しく許してくれると思っていたのでしょうか?

浮気された人の気持ちがわかるはずがありません。

婚約者の心が傷つく事は容易に想像できますし、信頼、信用もここで全て打ち砕かれたわけです。

しかし、この浮気男は楽観的というか、相手の気持ちを理解しようとしない人でなし男である事がよくわかります。

わざわざ、言わなくていい自分の浮気を婚約者に伝え、傷つけたわけですが、婚約者の気持ちを考えるならば、浮気している事を馬鹿正直に伝える事自体間違っていたのではないんですか?

浮気していた事を正直に打ち明ければ彼女は許してくれるだろうと考えていたみたいですが、婚約者からすれば『馬鹿にするのもいい加減にしろ!!』になるはずです。

その事を相談者に伝えると、「そんな捉え方はしていないと思いますよ。言わなかったら分からなかった事だから言ってくれてありがとうって感じだと思います」

感じだと思いますって・・・。

自分は何様だと思っているんでしょうね。

言う必要のない事を言わなければこんな問題に直面することもなかったわけですし、この男は自分に陶酔しているのか、浮気を正直に伝えた事に誇らしげに言っているようにも感じえます。

婚約者である彼女は、葛藤し辛く苦しい日々を送っているに違いないのですから。

この単細胞男は「私的には今やれることは彼女を愛し続けて変わっている所を見せることしかできませんので、彼女からどうすれば許せるかの相談もできますか?」

何と、彼女から弊社にこの浮気男を許す為の相談が出来るか?と、信じられない話を持ちかけてきました。

この男の言動にはほとほと呆れてしまいます。

仮に婚約者から相談がきたら、別れる事をお勧めするでしょう。

本気で復縁したいのならば、自分本位の考え方で判断するという事をやめるべきではないですか?

モラハラ男は反省なし
モラハラって言葉ご存知ですよね。 弊社の復縁相談でも、モラハラ、パワハラ等のハラスメントが原因で別れを告げられた男の人からの相談が少なくありません。 弱い相手に自分を誇示するような男が復縁を望んでいいんでしょうか?
女性に嫌われる典型的な勘違い男『N』
女性に免疫がない人が、少し会話が出来ただけで、相手が自分に好意を持っているという恐ろしい思考になります。 相手の気持ちは関係ありません。自分がこういう風に感じている、その感情がネジ曲がっている事すら自覚がなく最終的に相手から嫌われてしまうという負の連鎖を懲りずに繰り返します。自分に置き換えてみてください。
復縁屋の存在を野球で例えれば復縁屋の必要性が分かると思います。
復縁屋と依頼者、元恋人の関係を表すのに野球のピッチャーとキャッチャー、そしてコーチの関係に例えれば、復縁屋の必要性が分かると思います。 あなたはピッチャーで復縁したい元恋人がキャッチャーになり、復縁屋がコーチの役割を担うので復縁屋の必...
復縁屋について
復縁屋って一体何をするの?復縁屋って何をしてくれるの?といった復縁屋について参考にして頂くページになります。(株)ジースタイルは復縁屋として復縁の悩みを抱えている方々をサポートしています。