調停中の妻と復縁したいんですが、調停員に共感、説得させる為のアドバイスありますか?

復縁工作のご相談は(株)ジースタイル復縁相談

復縁したくとも、最終的に『生理的に無理!』といわれれば、どんなに復縁を望んでいようが相手の気持ちがぶれることはなく、絶対に復縁出来る事はありませんよ。

『生理的に無理』という台詞を口に出されたとしたら?

『生理的に無理』は、本能的な問題であるわけですから、例えば、この部分が好きじゃない、ここは嫌だ、等と何か理由や理屈があるわけではなく、感情的に理由もなく嫌う事ですから、本能的に相手に嫌悪感を持っているわけです。

最終的に、この人は『生理的に無理』と伝えられ、離婚するんだろうなと予測できる人がいます。

別居して1年弱経過している旦那からの、弊社へのご相談です。

復縁のご相談は(株)ジースタイル

 

40歳 関西在住

嫁とは別居して1年弱になります。

別居の原因というのが、イライラして嫁や子供に暴言、物に対し八つ当たりをしていた事が原因だという事です。。

私は暴言や八つ当たりに対しては反省しているのに、嫁は中々考え直してくれない。

その後嫁は、連絡も無視、当然話し合いも応じてくれない為、やむなく円満調停を申し立てし調停で嫁を説得し元の生活に戻ろうと考えています。

その為のアドバイスを下さい

との相談です。

旦那は復縁を望んでいるが、嫁は旦那とは離婚したい、だから調停もうまく進まないという状況だと思うのですが、話し合いにも応じてくれない、連絡も無視され、自分の力では到底関係修復することが無理だから、円満調停を利用して、嫁を説得しようという姑息な手段で復縁を目指そうとする気持ちに同情する気持ちにもなりません。

実際に円満調停という制度があるのでその制度を利用して婚姻の継続を望む事自体は問題ありませんが、「妻を説得したい」という部分が評価できません。

調停を利用し、調停員を介入すれば、話し合いは可能でしょうが、奥さんが旦那の話に耳を傾ける事はありませんし、奥さんと気持ちが通じ合えるとでも本気で考えているんでしょうか?

「復縁したい思いから妻を説得し理解してもらいたかったと思ったのですが、妻の気持ちを変えていただく話し方とか何かありますか?」

と、相談員に、アドバイスを求める始末です。

その後返答はなく、7月になり再度この旦那からの相談があったわけです。

因みに、前回の相談時期は昨年末の話で、約7ヶ月後経過してからのご相談ですが、まぁ、状況が良くなるわけないだろうとは思っていましたが案の定このような結果です。

「調停では当面別居という結果になり、妻から離婚調停の申し出がありました。依然、復縁ということに中々なれずどうしたらいいのでしょうか?
調停員に共感して妻にうまく話していただきたいのですが何か方法がありますか?」

自分自身がとった言動によって奥さんの離婚の意思を固めさせ状況を悪化させといて、どうしたらいいですか?妻を説得できる方法ありますか?等と、現実も受け入れる事が出来ていない、調停員に嫁を説得させ、共感してもらおう、説得する材料として方法を弊社でアドバイスもらおう、というご都合主義には呆れるばかりで、復縁など絶対に出来るはずがありません。

最後に、旦那がはなった言葉は、「これからの調停では、離婚に合意できない、復縁したい事を主張し続けたいと思います。」

最終的にこの旦那の結末は、奥さんから『生理的に無理』となりうる状況で、離婚へ急速に進んで行くんでしょう。