復縁したい

復縁したい

接近禁止命令を出されたのは何故?復縁したい…

別れたくないから「別れたくない」と彼に伝えたところ、彼から警察に通報され、『接近禁止命令』を受けてしまいどうする事もできず相談が入りました。 彼が何故警察に通報したのかはわかりません。接見禁止を受けるほどの事をしたんでしょうか? 理由はわかりませんが、真相を知らなければ関係修復は厳しいのではないでしょうか。
復縁したい

長期間モラハラ・DVを繰り返してきた50代加害者男の離婚回避のための身勝手極まりない必死な相談

こんな身勝手極まりない男っているもんですね。 モラハラに始まり最終的にDVまで。被害者である配偶者はたまったものではありません。 即離婚に応じて開放して上げてもらいたいものです。復縁など出来ないんですから。
復縁したい

自分の主張を正当化し、異常な言動をしている事を理解していない男

「彼女から別れ話をされています。どうしたらいいでしょう」 色々な理由があるとは思いますが、自分の身勝手さを棚にあげ、彼女とヨリを戻そうとしている相談者の言動には憤りを感じ得ません。 自分を正当化するような男にならないようにしてもらいたいものです。
復縁したい

元彼に精神的な苦痛を与えたい!と言われても依頼はお請けできません

彼がいなくなると辛いですし不安です…。と言っていた復縁相談者が、時を経て再度相談がきたのですが、今度の相談内容は真逆で、「懲らしめたい」という恨み節に変わっていました。 あれだけ愛していた彼と何があったのでしょう? 相談者の恨みを晴らす為の協力できる内容のサポートはさせて頂きますが、相手の身体に関して問題が生じるようであればお手伝いは出来ません。
復縁したい

元嫁の怒りをかってしまった”旦那の両親の些細な発言”で離婚へ

些細な一言。と思っているが、言われた側が怒りを爆発させるのですから、些細な一言で済む話ではありません。 些細な一言を言った嫁姑、些細な一言で片付けてしまった旦那への怒りが離婚へと発展。 離婚までいったのですから相当の怒りだったんでしょう。
別れさせたい

元彼の行動を振り返って下さい。あなたは利用されているだけなんですよ!

結婚しているのに、既婚者だという事を5年も内緒でつきあい、離婚した後、お金の無心をする。挙句の果てに、また違う女を作って同棲を始めてしまうといった男ともう一度復縁したいという相談者がいます。 明らかに、都合のいい女として扱われているのに、早く目を醒ましてほしいものです。 その先に幸せは見込めません。
別れさせたい

契約費用の支払いが出来ずに「もう死にます」と開きなおる依頼者

別れさせ工作・復縁工作の依頼をお考えなのであれば、当然費用というものが掛かります。 安い費用ではありませんから、予算に応じた契約を結ばなければならず、支払いが不可能であれば契約をするべきではありません。 契約締結後、支払いが出来ないからといって開き直る人がいますが、どう思いますか?
復縁したい

面識がない相手との不可解な復縁相談!?

付き合っていない相手と、付き合っていたと思いこんで、関係が悪くなったからと復縁したいと相談をしてくる人がいます。 話を伺うと、それは付き合っているといえないのでは?という復縁相談内容なんです。 自分が好きだから、好意的に接してもらっているからと勘違いされている方の相談になります。
復縁したい

嫁にDV・離婚調停・離婚成立寸前の復縁相談者

暴力で家族を支配できるわけがありません。 暴力で人を操ることはできません。 暴力はかけがえのない家族との関係を破綻させるものです。
ストーカー

復縁可能かどうかの判断をする為、LINEをブロックされている相手に直接会いに行き、警察に通報され玉砕した相談者

ストーカー扱いされる可能性があると認識しながら、復縁したい相手の家に行き、警察に通報されてしまった。 何故暴走してしまうのでしょう? 復縁を目指しているならばやってはいけない行為ぐらいわかりませんか?